さとのうた2018年2月「青春の影(財津和夫・チューリップ)」

2018年2月のさとのうたは、チューリップの財津和夫さんの曲「青春の影」です!

粟田麻利子さんの暖かく澄んだ声を生かす、ほっこり温かい気持ちになるアレンジになっていると思います。

いやしかしこの曲は本当に名曲だと思います。こういうバラードをアレンジするときはちょっとプレッシャーですが、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

●気に入ったら是非動画にコメントください!高評価&チャンネル登録もお願いします!

そして今回新しく使っている音源は、先月に引き続きFujiya Instrumentsさんより、指弾きベース音源「Organic Fingered Bass」です!

邦楽バラードにはうってつけの「歌うベース」ですね。伴奏のニュアンスももちろんですが、つい高音でフィルを入れたくなります(笑)

BIAS FX(アンプシミュレーター)を使って、少し甘めのトーンにしてあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA