京都コンポ4thアルバムレコーディング!!

暑かったり寒かったりしますがみなさま人生おつかれさまです。

今週京都コンポーザーズジャズオーケストラの4thアルバムのレコーディングに新大阪まで日帰りで行ってきました!

バークリー音楽院の教授やリーダー谷口さんのボストン時代の友人から提供された曲、1stアルバムからずっと提供されている青樹さんの曲、そして僕の曲の計9曲のレコーディング。
リハーサルやコンサートでもそうですが、レコーディングで必要な事は自己主張(自分の欲望を曲にねじ込む)をする事ではなく、その曲の持つ(時に作曲家自身も意識していない)方向性を見極め、限られた時間の中でそれを具現化していく事です。リーダー/ディレクターの谷口さんを中心としてあれやこれやと言いながら確実に1曲ずつ形にしながら進んでいきます。

そして僕の曲のひとつ、Luminousでまさかの事実が発覚!!
シャウトコーラス(一番盛り上がるところ)の最後のシメの和音…大事な3度の音が抜けてる!!!(書き忘れてる!!!)
なんということでしょう!たしかに場合によってはドミナントコードでも3度を入れない場合があります、しかしこれはそういうケースじゃなく普通に要るパターンです。
うひゃ〜さーせん〜!って思いつつ口頭で変更を伝えてもう一度、おお〜ナイスサウンド!!(笑)みなさまお手数おかけしました〜A´∀`;)

そしてこのアルバムには、きっとビッグバンド史上初の試みであろう天才ピアニストのあの名曲が収録!
原曲の耳コピからアレンジ清書まで戸惑いの連続でしたがなんとか奇跡的にうまく行きました!
そしてレコーディングでも奇跡のパワーていうかみんなの実力で(ミックス前の時点で既に)素晴らしいサウンドに仕上がりました!
本家に負けず劣らずめちゃめちゃクールなサウンドです!
これ1曲だけでも買ってみる価値があるとかないとか!?

録音とは関係ないのですが、大阪方面へ行くときによく寄るサービスエリアがあります。それは草津PA。ここの施設の名前は「モテナス」。きっと「おもてなし」の事だと思うんですが、すっごくモテなさすぎて悲観してるみたいでなんともいえない感じが好きです。ま、それだけなんですけどね…

そんな京都コンポの4thアルバム「本日のおすすめ(仮)」、11月発売予定です!!
続報をお楽しみに!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA